「ゆたかな時」をつむぐ家

家にはまたわれわれを超えた力が作用している。ひとつは家の象徴性である。それはわれわれをいきなり太古や生命の根源に結びつけようとする。家はかたちのないカオスから人間の秩序としてあらわれてきたからである。 ―多木浩二『生きられた家』

What’s New

Some of our works

Highlight Projects

久我山の家
富士塚の家
浜竹の家
羽鳥の家

about us

Yoshiaki Homma

本間 義章 (ほんま よしあき)

1970年、静岡市生まれ。
静岡県立静岡高等学校卒。
神奈川大学 工学研究科博士前期課程修了。
静岡にて設計事務所勤務後、神奈川大学にて研究生、教務技術スタッフとして勤務。
 
2007年横浜市にて本間義章建築設計事務所設立。
主に住宅設計を手がける。
2015年4月に故郷である静岡に拠点を移し活動中。

他に、神奈川県立近代美術館100年の会のコアメンバーとして保存活動、
水と土の芸術祭参加アーティスト大友良英+飴屋法水たちプロジェクトに建物担当として参加するなどの経験を持つ。
東日本大震災にて被災した福島県の酒蔵の復旧復興プロジェクトにて、昭和初期、明治期に建てられた木造酒蔵の耐震補強工事に携わった。

一級建築士、住宅省エネルギー技術者講習修了(設計・施工)、 静岡県地震被災建築物応急危険度判定士、静岡県耐震診断補強相談士、しずおか木の家推進事業者

Michiko Homma

本間 美智子(ほんま みちこ)

1975年、富士市(旧 富士川町)生まれ。
静岡雙葉高等学校卒。
早稲田大学 教育学部 英語英文学科卒業。
化粧品メーカー入社。
百貨店における接客販売、商品開発、マーケティング等の経験を積み、2016年退社。
本間義章建築設計事務所アシスタントとなる。

ヨガに興味を持ち、
全米ヨガアライアンス200のティーチャートレーニングコース修了。
現在、自宅にて不定期でヨガレッスンを行っている。

お電話から→054-298-7738